首の痛さとストレス

・ここ数日、ぼくは首から下顎にかけて痛みを感じている。 逆流性食道炎を患っている話を前にもしたと思うけど、 その影響で食後3時間は横になることが出来ない。 でもお昼食べた後って凄く眠くなるからどうしても寝たい。 じゃあどうするのかっていうと椅子…

お盆の終わりとお土産話

・お盆休みも大体の人が終わって、この時期は憂鬱としたムードになる。 開店前の準備中のラジオでもお盆の話ばっかりで、 お盆にどこに行ったとか今日からまた頑張ろうとか言ってたりする。 開店したらしたで、久しぶりの仕事に疲れたであろう人たちがたくさ…

変化のある生活

・ちょっとした機会があったので去年飲んだお酒を今年も飲んでみた。 銘柄はもちろん使ってる酵母も酒米も同じお酒だ。作った年だけが違う。 ここまで読んだ人はきっと「同じ味や香りがするんだろうな」と思うだろう。 もちろんそれが正しい判断で、ぼくも実…

大人目線と子ども目線

・先日、泉が丘にあるハーベストの丘へ花火を見るために行ってきた。 ぼくは昔そっちの方に住んでいたことがあるので、 ハーベストの丘自体は初めてではなかったのだけれど、 もう10年ぶりぐらいだったので中に何があるかなんて全く覚えてなかった。 ただ泉…

妥協と身の丈

・人生は妥協の連続なんて誰が言い出したのかは知らないけれど、 ぼくはそう思わない。 さらに詳しく言うなら半分正解だけど半分間違ってると思う。 半分正解というのは実際にぼくたちは毎日何らかを決断し、 思い通りに行かない時は必ず妥協点というものを…

帰省?帰郷?里帰り?

・ここ数日はどこもかしこも人が多くて個人的にはうんざりする。 もちろんお盆休みということだから人が多いことは当然なのだけれど、 この人の多さにはどうしても慣れない。 ぼくはお盆と聞くと帰省をまずイメージするけど、どうやらそうでもないらしく、 …

昼呑みと青森とりんご

・昨日は8月の第二土曜日ということで恒例の昼呑みをしてきた。 逆流性食道炎を4月に発症して以来、未だに患ってはいるのだけれど、 お医者さんに「たまにだったら飲んでもいいよ」と言われてるから安心して飲める。 もちろん飲まないほうがいいそうなんだけ…

感謝とあたり前の日々

・どうやら昨日は山の日だったみたい。 なんでわざわざこうやって書くかというと、そもそも覚えてなかったから。 今までも祝祭日ってあんまり覚えてなかったけど、 大学生になってから更に覚えられなくなってしまった。 ぼくの行ってる大学では祝日が基本的…

ラムネとサイダー

・夏の楽しみの中にお風呂でアイスというのがある。 バイト終わった後に犬の散歩へ行って、 帰ってきてから暖かいお風呂に入りながらアイスを食べる。 夏の暑い日にクーラーの効いてる部屋で鍋とか 冬の寒い日にこたつに入りながらアイスとかに近いものがあ…

まんじゅう怖い、成績怖い

・今日はぼくにとっては運命の日である。 運命の日というと大げさすぎるかもしれないけれど、それでもそう言っておく。 なにはともあれ前期の成績発表の日なのだ。 あれが出来なかった!とか、あの単位絶対落としてる!なんていうのは 特別ないのだけれど、…

向日葵と月見草

・数あるプロ野球選手が居て、色んな名言を残している。 例えば落合博満元監督だと 「良い時も、悪い時も同じ態度で接してくれた人だけ信じられんだ、 そういう人と一生付き合っていきたい」だったり、 イチロー選手だったら 「キャンプで色々なことを試すこ…

可能性を考える

・昨日、今日と台風が日本列島で猛威を振るっている。 台風はもちろん風が強いから危ないのだけれど、雨もすごい。 色んな川が氾濫危険水位まで上がってて、多くの市区町村で避難勧告が出ていた。 川が氾濫の危険があるほど降っているという事は土砂崩れの恐…

変わりつつあるもの

・今日は本当は甲子園の開幕の日だったのだけれど台風で延期になってしまった。 別段、開幕を見に行こうと思ってたわけじゃないけど、 決勝はここ数年毎年見に行ってるから延期の影響でバイトと被らないかと不安だ。 被ってしまったのなら潔く諦めるしかない…

花火大会と浴衣と着物

・昨日は近所の花火大会の日だったらしい。 らしいと何故伝聞系なのかというと、その時ぼくはバイトをしていたからに尽きる。 残念ながら誰かとその花火大会に行くなんていうイベントは起こさなかったし、 なんなら昨日のバイトは普段以上に激務だった。 「…

31回目の更新

・ちょうど今日で31回目の更新。 つまり一ヵ月毎日何かしらを書き続けたというわけだ。 一週間経った時にも同じような記事を書いたけど、 その時と何か変わったかと聞かれると別に思いつかない。 むしろもう31回も何かについて書き続けていたのだなという感…

「やりたいこと」と「やらないといけないこと」

・やりたいことをやりたい時に出来るっていうのはとても大切だと思う。 この前は熟睡したいと思ったからお昼まで寝て、 掃除をしたいと思ったからお昼から掃除をして、 飲みたいなぁと思ったから晩に飲みに外へ出た。 普段からこういう生活を送れていると、…

日本酒という趣味のお話

・今日は趣味でもある日本酒の話をしたいと思う。 急になぜしようかと思ったかというと、 元々しようしようと思ってたのもあるのだけれど、 先日バイト中に薦めたお酒を気に入ってもらえたのが大きい。 本当は他人に薦められるほどは飲んでもないし、 日本酒…

台風と僕らの進路

・浪人生だったころに、ふとTwitterで流れてきた画像の話。 あるニュース番組で下にはTwitterのコメント欄があるのだけれど、 そこに「いいよなぁ、台風は進路が決まってて・・・」とあった。 その時はぼくも「本当だよな。羨ましいよなぁ。」なんて思ってた…

平日散策のすゝめ

・どうやら歩きすぎたようだ、足が凄く重い。 足が棒になるとはまさにこの事なのかと痛感している。 普段から時間がある日は一駅分くらいは歩くようにしているのだけれど、 それにしても今回は歩きすぎた。距離にして7kmちょっと。 調べてみるとウォーキング…

バイタリティに溢れたい

・何をするにも体力がいる。そんなことに気が付いたのはここ最近だ。 ここでいう体力というのは身体的なものというよりは精神的なもの。 そうすると体力というよりはバイタリティという方がしっくりくる。 体力がないと動けないんだけど、 バイタリティがな…

崎陽軒のシューマイ

・夏休みも始まって一週間が経って、いよいよ書くネタが尽きてきた。 それならば、今日はゆっくりお休みにしよう。 そんなことを考えながら、結局は何を書こうかと考えている自分が居る。 何を書こうか考えながらも休みにしたい自分も居るから中途半端になっ…

世の中には2通りの人間が居る

・世の中には2通りの人間が居る。 それは物事をスッと割り切れる人と、なかなか割り切れない人だ。 こういう風に書くと割り切れる人が良いようにも聞こえるけれど、 諦め癖がついている人と熟考して物事を考える人と書くとこれまた変わってくる。 何事も色ん…

ラジオから流れる青春

・バイト先では開店前の準備や閉店後の片付け中にラジオを流している。 流しているのはFM802だから、世俗に疎いぼくにはてんでわからない。 流行りと思われる音楽が流れていて、時々懐メロやぼくでもわかる音楽が流れる。 実際、準備や片付けをしながら聴け…

異国の民の友達

・タイトルを仰々しく書いたけど、別に異国の民の友達がいるわけではない。 むしろ友人からはお前の方が異国の民って言われてもおかしくないと思うぐらいだ。 じゃあなんでこんなタイトルにしたかというと、 昨日の友人との話でそういう話をしたからにすぎな…

失敗は成功の母

・人間は生きていれば必ず失敗する。全てに成功するなんてことはない。 一言に失敗といってもたくさんの捉え方があって、 大切なのはその失敗をどのように捉えるかだ。 ぼくたちは失敗を失敗のままにしていてはいけない。 失敗を他のものに変えてこそ価値が…

土用の丑の日と鰻と旬

・今日は土用の丑の日だから鰻を食べないといけないわけではない。 ちなみにぼくは昨日の内に鰻を食べてしまった。 いかんせん今日はバイトだから家で鰻が食べれないのだ。 皆は今日鰻を食べるのかな? 実際「う」が付くなら、なんでもいいらしいからうどん…

愛犬のエピソード

・ぼくの家に居る犬は非常に大きい。 ゴールデン・レトリバーっていう犬種なんだけど、みんな知ってるかな? 体重は最近は量ってないからわからないけど、たぶん30kgぐらいだろう。 体長が大体65cmぐらいなのかな。 とにかく大きくて、元気で人懐っこい、そ…

早寝早起きと諺のお話

・ここ数日は試験対策とか、バイトが長引いたとかでどうしても寝る時間が遅い。 そうなるともちろん起きる時間は遅くなって、不規則な生活に身体は疲れていく。 そんなこんなで実はバイト中に体調を崩してしまった。 ただでさえ逆流性食道炎で量を減らしてる…

案ずるより産むが易し・・・?

・今日は書くことがない!どうしよう! なんて実は数日に一回は思ってるわけだけど、 こうして書き始めて、10分ぐらいもしてると不思議と進んでたりする。 進まない時は違うことをして、気を紛らわせる。 とにかく書く内容を細かく考えるよりはとりあえず書…

詩のお勉強と段階学習

・試験対策も兼ねて詩のお勉強をしていた。 お勉強とは言っても、読んで感想を考えたり、詩を写したり。 学ぶはまねぶから来てるとも言うし、これも立派な勉強だ。 中原中也だとか、草野心平、金子みすゞの名前を見ても、 「ふーん」としか思わないけど、詩…

良い適応と悪い適応

・冷房がずっと点いている話はこの前にしたけれど、 あれから我が家の冷房は設定温度が27度から26度に下がっている。 驚くべきことに26度でも既に若干の暑さを感じるようになっている。 原因は一つで身体が26度に慣れてしまったのだ。 お風呂に浸かると身体…

やりたいことリスト

・ぼくは通学に電車を使うのだけれど、その時の楽しみが一つある。 それは駅近の美味しそうなご飯屋を見つけること。 この前も帰りの電車から美味しそうなご飯屋を見つけて調べていたら、 友達から「行くの?」と聞かれた。 行くから調べるのじゃなくて、見…

旅行の計画とゆとり

・一昨日に静岡旅行の計画を立てていた。 夏休み期間を利用して行く旅行だから夏の旅行! と言いたいところだけど、行くのは9月だから秋の旅行なのかな。 でも最近は9月でも夏みたいな暑さだし、夏の旅行でもいいのかもしれない。 2泊3日の美味しいご飯と美…

温故知新

・「温故知新」 生きていれば一度は耳にすることが耳にすることがあるとは思う。 実は『論語』の一説って知ってた?ぼくは知らなかった。 今日は孔子について話をしようと思ってたのだけれど、 これが『論語』の一説だと知ったからこっちにしてみた。 白文は…

手の中の幸せと欲の薄さ

・ぼくの周りはだいたいあと一週間で夏休みを迎える。 そういうぼくも来週にはもう夏休みに入っている。 夏休みだからといって普段と何かが変わるかといえばそうでもない。 学校へ行く代わりにバイトへ行くぐらいであとは基本的に一緒。 いつも通り起きて、…

百聞は一見に如かず

・この前、ぼくは本を読むことがあまり好きではない話をした。 それに深くは関係ないんだけど、ちょっとは関係のある話をしたいと思う。 ぼくの中で本というのはあくまで空想での体験をするためのものだと思っている。 例えば料理本を買っても作って食べてみ…

真面目に不真面目

・みんながこれを聞いてどう思うのかはわからないけれど、 "真面目に不真面目"って人生においてすごく難しい。 難しいのだけれど出来たら人生が凄く面白くなるから、やってみたくなる。 でもやっぱりなかなか出来ない。 それを一番成功させているのが高田純…

1週間経って

・この毎日日記のようなものを書くようになって1週間が経った。 正直なところ1週間で何が変わるんだと思う人が大半だと思うけれど、 実は少しずつ日常が変わってきている。 まず外で携帯をあまり触らなくなった。 電車に乗ってたり、明らかに暇なときは携帯…

ストレッチ

・最近、お風呂上りにストレッチをするようになった。 体育の授業で競技をする前に柔軟体操をいつもするのだけれど、 この間ついに先生から「硬すぎて研究対象にしたい」と言われてしまった。 自分の身体が硬いことはわかっていたつもりだけど、 他人から言…

夏はまだか

・茹だるような暑さがやってきた。今年はあんまり雨が降らなかった梅雨が明けて、日本特有のジメッとした暑さが夏本番と言わんばかりに身体に纏わりついてくる。 7月はもう1/3が終わっていて、夏は始まっているのかもしれないのだけれど、ぼくの夏はまだ始ま…

文学部の生徒たるもの

・今回の題名はアンチテーゼで使ってみました。 蛇足ですが、アンチテーゼとは対立命題という意味です。 つまりぼくはこれから「文学部の生徒たるもの」に異議を唱えたいのです。 別に怒っていません。不満はあるんだけど。 よく自己紹介をしたときに「文学…

好き・直観・インスピレーション

・昨日はぼくにとってはとてもとても好きな第二土曜日だった。 この日だけは誰にも譲れないし、毎月予定を必ず入れている。 そうこの日は大好きな日本酒を昼から楽しく呑む日なのだ。 大好きなバイト先で大好きな日本酒を大好きな人達と呑む。 これ以上に楽…

普通ってなんだろう

・この前のなにげなく聞こえてきた会話 「普通に単位取りたいなぁ」 「わかるわ~、俺も普通に単位欲しい」 この時は僕自身もうんうんと共感していたけど ふと思った「普通」ってなんなんだろうって。 誰が「普通」と決めて、何を「普通」としているのか。 …

七夕

・今日は七夕らしい。 今日一日朝から学校へ行き、夜はバイトをしていた ぼくにはあまり意識しないイベントだったのだが。 そんなことはさておき、七夕といえばお願い事をするのが恒例だと思う。 みんなは何を願ったのだろう。 お金が欲しい、単位が欲しい、…

日々知識を増やしたい

・突然だが、ほぼ日刊イトイ新聞の今日のダーリンをご存じだろうか。 有名コピーライターである糸井重里氏が毎日書いているエッセイである。 その字数がほぼ830字程度で一週間にするとざっと5800字。 大体2000字レポート3つ分ですね。 今、2000字レポートの…