平日散策のすゝめ

・どうやら歩きすぎたようだ、足が凄く重い。

 足が棒になるとはまさにこの事なのかと痛感している。

 普段から時間がある日は一駅分くらいは歩くようにしているのだけれど、

 それにしても今回は歩きすぎた。距離にして7kmちょっと。

 調べてみるとウォーキングの最大効果が7~8kmらしい。

 今でも十分痩せてるのに、これ以上痩せると不味いね。

 ちょっとした運動にしてはやりすぎたみたいだ。

 

・というわけで今回は明石と三宮を散策してきた。

 散策と言っても目的のある散策で、どちらかというと目的地を目指す旅だった。

 いわゆる聖地巡礼ってやつだ。

 なんとなくモデル地ってどこなんだろうと思って調べたら、

 凄く近場だったから行きたいとは思ってたのだけれど時間がなくて行けなかった。

 とはいえ調べた手前どうにかして行きたいなぁと思ってたら、

 ちょうど平日に休みが取れたから行こうと思ったわけ。

 

 平日の散策って言うのはすこぶる楽しい。

 まず電車に乗ってもほぼ必ずと言っていいほど座れる。

 平日の真昼に行ったもんだから、電車の中が空いていて外を見ながら座れた。

 次に目的の場所にもよるけど、たいていの場合人が少ない。

 観光名所ならいつでも多いけど、ニッチな場所の場合平日はやっぱり少ない。

 そうなるとゆっくり観察出来るし、写真の撮影もとてもしやすい。

 最後に他の予定と被りにくい。ここが一番重要で、

 平日の休みって基本的に周りと合いにくいから自分の予定を立てても崩れにくい。

 どうしても他の予定と被ると自分の予定って蔑ろにしがちだよね。

 

 本当は散策の中身の話をしようかと思っていたのだけれど、

 平日の散策の楽しみ方を書いていたら文字数がいっぱいになってしまった。

 まぁ散策の中身の話はまた今度すればいいや。

 この記事を読んで面白そうだと思ったら、平日の散策をぜひやってみて欲しい。

 一人旅が好きな人は絶対にハマるし、そうでない人もきっと心が躍ると思うから。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

好きなものを追いかけてる時って、疲れすら忘れますよね。