今日の雑観記事

・今日から題名を「今日の雑感記事」にすることにした。

 今まではその時の記事に合った題名をつけたりしてたのだけれど、

 ふと日々思ったことを綴ってるだけだから題名なんて要らないんじゃないかと。

 その時思ったことを、その時思った風に書いているのだとすると

 もしかしたら昨日は左って言ってたことが明日にはAになってるかもしれない。

 まあそんなことはないと思うけど、ないとは言えないのでそうすることにした。

 

 この間とは言っても結構前の話だけれど、日記と詩とポエムの話をした。

 その時にぼくのこれはポエムや詩ではなく日記という話も。

 ただ最近ちょっと気になったので日記について調べてみた。

 そうするとそもそもこれは日記じゃない可能性まで出てきたのだ。

 というのも日記というのはその名の通り、日々の出来事を書いた物を指す。

 ということは日々の出来事でもなく日々思っただけの事を書いているこれは

 日記じゃないのかもしれない。

 

 そうなるとじゃあ今まで書いてきたこれは一体何になるのだろう。

 日記でも詩でもポエムでもない。

 かといって論文のような高尚なものというのはもっての外である。

 最初の段落でも言ったように思ったことを綴っているだけ、つまり雑感なのだ。

 雑感を書いて日記のように仕立て上げている。

 そこから生まれたのが「今日の雑観記事」である。

 

 こうすると一つ問題点があって、今までは題名から何が書かれているか

 ある程度はわかったのだけれど何が書かれているのか全く分からなくなる。

 つまりこれからのこの記事はブラックボックス的な存在になってしまう。

 ただそれも一つ期待している部分でもある。

 今までタイトルで「この記事は読まなくてもいいや」

 と思っていた層が読むようになるかもしれない。

 逆に言えば「この記事気になる!」という層が読まなくなる可能性もあるけど。

 とにかく今までの食わず嫌い層を取り入れたいというのも

 これを採用した一つの理由だったりする。

 ちょっと欲張りな方が意外とうまく行ったりすることに期待しようかな。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

ぼくは今も良くない良くないと思いながら時々食わず嫌いしちゃうかな。