今日の雑感記事

・やらないといけないことほど億劫なことはない。

 課題だったり、仕事だったり、家の事だったり、なんでもいいんだけど

 義務感のあるようなものだと凄くやろうという気が失せてしまう。

 みんなも経験があるとは思うけど、そろそろ宿題でもやろうかなと思っていた時に

 親に「早く宿題をしなさい!」なんて言われてしまったら、もうおしまいだよね。

 せっかく自分でやろうと思っていたのに、親の一言で義務感が生じてしまう。

 言われる前にやってればいいんだろうけど、

 そもそもやらないといけないことなんだからやるまでに時間がかかるのは当然だ。

 

 じゃあやらないといけないという義務感をどうやって減らすのか。

 そんなこと考えたって一緒だと思う人もいるかもしれないけれど、

 意外にこの答えは簡単で「メリットを考える」ということだ。

 課題や仕事をすることでスキルが身についたり人脈が広がるかもしれない。

 家の事をすることで親の機嫌が少しでもいい状態を保てるかもしれない。

 どれも可能性の話だけど絶対に起こらないわけでもない。

 つまり自分がその事柄を実行することで自分に何か良いことが起こるかもしれないと

 思って、やらないといけないことに向かえば少しは義務感が薄れる。

 

 という風に書いたり話すのは凄く簡単だけど、問題は実践に移せるかどうかだ。

 これを世界の人間全員が実践に移せるなら、人類は更に知能が発達してるだろうし、

 なんなら戦争や紛争なんてない世界平和が成り立ってるかもしれない。

 なんせ嫌な事だってみんなちゃんと我慢して実行するからね。

 でも実際そうなってないということはこれは夢物語ということだ。

 言うは易し行うは難しとはよく言ったものだと思う。

 これを言った人はきっと世の中がちゃんと見えていたんだろうなぁ。

 

 そんなことを考えながら昨日はやらないといけないバイトをしていました。

 バイトをすることでぼくはお給料がもらえる。

 これもやらないといけないことに対する立派なメリットですね。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

やりたいことがいつの間にかやらないといけないことになってる。

意外とよくあることですよね。