今日の雑感記事

・昨日一昨日と親が旅行に行っていたから、家にはぼくと愛犬の二人ぼっちだった。

 二人ぼっちという言葉は厳密には存在しないけれど、

 二人きりというほどの良い状況でもないから二人ぼっちなのだ。

 これが平日なら好きな事が自由に出来る!なんて喜んだのだろうけど、 

 あいにく休日だったから家の事を色々しなくちゃいけない。

 

 一人暮らししている人ならよくわかるとは思うけど、

 まず自分の生活を維持するのにも苦労する。

 普段誰かがやってたことを自分一人でしないといけないもんだから、

 それなりに作業量は増える。

 洗濯は普段からやってるからいいとして、愛犬の散歩も普段から行ってるし、

 掃除機もこの夏休みは一週間に一回ペースでかけてる。

 ・・・あれ?意外と一人暮らし出来てる?

 

 2日程度なら案外誰でも一人暮らしぐらいは出来るんじゃないかと思ってしまった。

 冷蔵庫の中にそれなりに物があるなら食事には困らないし。

 とはいってもその2日程度の一人暮らしが何の不自由もなく出来るのは誰のおかげか

 というと親のおかげなんだけどね。

 でも2日は一人暮らし出来ても1週間は厳しいと思う。

 そうなると今からそれなりに一人暮らしをするためのスキルをつけておくべきだ。

 

 洗濯や掃除はきっとスキルがなくともそれなりになんとかなるんだろうけど、

 一番危険なのは自炊と金銭感覚。

 一人暮らしの人もギクッとする人が居るとは思うけれど、

 こればっかりは大学生のうちにちょっとずつ鍛えておかないとどうしようもない。

 自炊はまぁ最悪の場合は毎日外食やコンビニ弁当で済ますという最終手段がある。

 でどうしようもないのが金銭感覚。

 ダメな人はとことんダメだし、出来る人は余裕で出来る。

 一番いいのは今の内から帳簿をつけておくこと。

 1週間に1回ぐらいでいいから、何にいくらつかったかまとめとくと非常にいい。

 それをするだけで「今月は使い過ぎだな」とか「今月はもうちょっと大丈夫」とか

 が目に見えてわかるから。

 とにかく何を言いたいかというと一人暮らしぐらいは出来るようになりたいよね。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

愛犬は帰って来ない親の事をしきりに心配してました。まぁ気持ちはわかるよね。