今日の雑感記事

・実はかれこれ何について書こうかと1時間ほどパソコンで色んな事を調べている。

 例えば二日続けて魚の話にはなるのだけれど、

 先日に目黒でサンマ祭りというものがあったらしい。

 岩手県産のサンマを和歌山県産の炭で焼いて、

 栃木県産の大根おろし徳島県産のすだちをつけて無料配布。

 もちろん人数制限があるとはいえなかなかに贅沢な話である。

 

 「只より高い物はない」なんて話は割とどこにでもよくある話で、

 じゃあこのお祭りは「タダ」だけど一体何が対価になるのかというと時間なのだ。

 今年はわりと涼しかったけれど、例年はそこそこ暑い中で

 3~4時間ほど並ばないといけない。

 大体朝の7時から8時ぐらいから並び始めると確実にもらえるらしいけれど、

 別の言い方をすれば朝から3~4時間も並んで、日曜日という休みの日を

 美味しいサンマ一匹の為だけに使うというのもなんとも言い難い。

 それならばちょっと高いお金を払って並ばずにサンマを食べるという手もある。

 

 もちろん時間の使い方は人それぞれだから批判するわけじゃないけれど、

 やっぱり只より高い物はないのだ。

 無料のものだって意外と何かを失っていたりする。時間だったり個人情報だったり。

 これと似たような意味の言葉で「安物買いの銭失い」というのもある。

 これは普段からぼくが気を付けていることでもある。

 もちろん高いものを買えばいいというわけではなくて、

 極端に安いものを買うよりは程ほどの値段のものを買った方がいいということだ。

 

 みんなも極端に安いイヤホンを買ってすぐに潰れたことなんて経験あるだろう。

 正にそういうことで1000円ぐらいのイヤホンを何本も買うぐらいなら、

 3000円から5000円ぐらいのイヤホンを買った方が最終的には安くなったりする。

 まぁその辺もその人の信条によるから一概には言えなかったりする。

 他人の時間とお金の使い方はその人次第だからそっと見守ってあげて欲しい。

 結局今日は何が言いたかったのかぼくにもよくわからなくなっちゃったね。

 とりあえず、時間とお金は特に大事に使おうという風に締めることにする。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

ぼくは美味しい食事の為なら結構我慢して、怒られたりしてます。