今日の雑感記事

・ぼくらの夏休みも残すところ3日を切ってしまった。

 たくさん遊んだ人、たくさん飲んだ人、たくさん部活をした人、

 たくさんバイトをした人、たくさん勉強した人、色んな人が居ると思う。

 やりたいことが出来て充足感に浸っている人も居れば、

 もっとやりたいことがたくさんあった人も居るかもしれない。

 ともあれもう3日もないのだ。もうすぐ学校が始まり、自由ではなくなる。

 次は冬休みまでまた頑張って行こう。

 

 そんなわけで夏休みに入ってから何をしていたのか思い出していたのだけれど、

 バイトと甲子園と静岡旅行でほとんどだった。

 もちろん他にもあるにはあるけど、大きく占めていたのはこの3つかな。

 ぼくの試験が全部終わって、休みに入った瞬間からバイトを山ほどいれた。

 8月は31日中22日はバイトに赴いていた。

 休みはお盆と甲子園関連で取った数日を除けば、ほぼ週1回のみ。

 それもこれも静岡旅行で使うであろう予算をカバーするためなんだけどね。

 それに家に居ても特にする事がないし、外へ遊びに行くにはお金が必要になるから、

 それならバイトをしている方がお金は稼げるし、バイト先の人たちと話も出来るから

 一石二鳥以上の価値があるというわけだ。

 

 甲子園は大学生になってから見るようになりだした。

 きっかけは友人に誘われて甲子園の決勝を観に行ったことから。

 昔は高校野球なんてって思ってたけど、最近は頑張ってる球児を応援したくなる。

 これが歳なのかなん何のかはわからないけれど、たぶん歳なのだろう。

 気が付けば高校球児も年下になってしまったんだからね。歳をとるのは早いよね。

 そんな話をバイト先の人に話をしていると

 「俺なんて監督が年下の人も居る」って返ってきたから皆そう感じるんだなって。

 

 静岡旅行は一人旅だったけど、すごくいい経験になった。

 ここにもずっと書いていたけれど美味しいもの食べて呑んで、綺麗な景色見て、

 気持ちのいい温泉に入って、自分の好きなように過ごす。

 全てが自己責任、そこが一人旅の醍醐味だとぼくは思ってる。

 

 みんなの夏休みはどうでしたか?振り返ってみませんか?

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

夏休みに入ってからTwitterを触る頻度は凄く減ったよね。