今日の雑感記事

・一週間は七日あって、一日は二十四時間ある。

 これはみんな共通に与えられた時間なわけで、

 人によって一日が二十五時間になったり二十三時間になったりはしない。

 とはいえ一週間が七日が全世界共通なのかはよく知らないから言及しないでおこう。

 一応曜日制というのは古代バビロニアが起源とされているから、

 そこから考えると全世界共通な気もするんだけどね。

 さてそんな一週間の曜日の中でみんなは一体どの曜日が好きなのだろう。

 

 実は好きな曜日・嫌いな曜日ランキングなんてものがあるらしい。

 そのサイトによると好きな曜日一位と二位は土曜日と金曜日、

 反対に嫌いな曜日の一位と二位は月曜日と日曜日だった。

 月曜日が嫌いな人が多いのは考えずともわかる。

 ぼくも月曜日は祝日でもない限りあんまり好きじゃないからね。

 そして意外と日曜日が嫌いな人が多いのもなんとなく頷ける。

 なんせ次の日が月曜日なんだからね。

 日本では夕方18:30から始まる国民的アニメのサザエさんになぞらえて

 サザエさん症候群なんていう病気まで作ってしまう次第だ。

 どうやら世界ではブルーマンデー症候群と言われているらしい。

 まぁ世界では日曜日の夜にサザエさんなんてやってないだろうしね。

 

 好きな曜日一位と二位の土曜日・金曜日に関しては言及する必要があるのだろうか。

 土曜日は次の日が日曜日だから一日中自由に出来るし、

 金曜日は夜に仕事が終わった解放感に浸りながら次の日の心配をする必要がない。

 もちろんその辺りが仕事の人に関してはなんとも言えないのだけれど、

 大半の人はこのランキング通りだと思う。

 でも次の日が休みならどの曜日でも好きになるんじゃないかとも多少は思う。

 どの曜日が休みの前日なのかランキングも兼ねてるんじゃないかと。

 

 最終的なこの見方を多角的に物事を見れているとするか、

 単にひねくれているだけと評価するかは読んだ人次第だけど、

 そういう見方もあるよねって思っちゃったんだから仕方がない。

 ぼくらが土曜や金曜が好きなのは休みの前だからというのに他ならないだろう。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

学生は好きな授業や嫌いな授業によって好きな曜日嫌いな曜日も変わりそうだよね。