今日の雑感記事

・近年はTVゲームが廃れて、ソーシャルゲームが非常に流行っている。

   特にスマートフォンが携帯ゲーム機の代わりをなすようになって、

   それゆえに携帯ゲーム機はTVゲームの比じゃないぐらいに廃れている。

   別にこれに関してあーだこーだ言うわけじゃないけれど、

   なんとも中身の薄いゲームが流行っているのはちょっと寂しい。

 

   もちろんぼくも時代の流れには勝てないもので、

   ソーシャルゲームを楽しくやっているわけだけど、

   最近ちょっとやり方が変わった。

   色んなゲームで世界の偉人とかがキャラクターとして出てきている。

   ぼくは特に歴史に関しては疎いから、誰だこれって人が多い。

   その時になるべくネットで調べるようになった。

 

   この調べるというのはとても面白いもので、

   ゲームをやっていたはずなのに気がついたら、

   偉人の概要を調べるほうに熱中していることなんて多々あった。

   昔からゲームには教育教材として一定の価値を見出されていたのだと思うけど、

   今は使い方によってはその価値はより高まっているように思う。

 

   ぼくのここ最近の話をすると、この年になってシェイクスピア作品を読もうと思った。

   もちろんこれもゲームの影響で、ゲームの中で「リア王」とか「マクベス」とかの話が度々出てきたらどうしても気になってしまう。

    別に知らなくてもゲームの攻略には影響が無いんだけれども、ストーリーをより深く理解するには知っていた方が楽しめそうだったから読もうと思った。

   もう一作品としては「シャーロックホームズシリーズ」だ。

   もちろんこれも攻略には関係が無い。

   でもゲームの中のメタ発言を理解したいが為だけに読もうと思う。

   きっとゲームが無かったら一生関わることは無かったんだろうなぁとゲームの影響を感じる。

 

   ずっと言われてきたことだと思うけど、ゲームであれ何であれ上手な付き合い方をすればいいのだ。

   禁止ではなく自制する。

   それが上手に生きる一つの鍵なのかもしれない。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

読みたい本は増えるけど、読む時間は減っちゃったんだよね。