今日の雑感記事

・慣れないことはするもんじゃないと今凄く後悔している。

   いつも書いている記事というのは前日の夜に仕上げて、

 予約投稿で11:30に投稿をしている。

   時々、次の日の朝に書き上げようなんて思うこともあるけど、

   大抵の場合は起きれない事を知っているから眠くとも書き上げてから寝ている。

   それが昨日に限っては、何を思ったのか次の日の朝の自分に任せてしまったのだ。

   結果は見たとおり、そも更新してないことすら忘れてしまっていた。

   まさに「明日やろうは馬鹿野郎」である。

 

   そんなわけで今日の更新は夜になったんだけど、

   疲れているときほど普段しないようなことをしようとするなんて思う。

   今回はその典型で、

 ここ数日はお風呂で1.2時間寝てしまうぐらいには疲労が溜まっていた。

   更新の忘れを疲労が原因という訳ではないけれど、

   普段のぼくなら次の日に書き上げようなんて思っても、そうしないはずだ。

 

   去年、バイトで9連勤した時も駅の防護チェーンを跳んで越えようとして

   見事にズッコケたという痛い思い出がある。

   次の日の朝に全身筋肉痛になって、

 なんでそんな事をしたのかなぁなんて後悔したんだよね。

   脳が疲れてると判断力が落ちてしまって、

 おかしな判断や普段ならしないような事をしてしまうということなのだろう。

 

   じゃあどうすれば脳が疲れてると気付けるのだろう。

   甘い物が無性に食べたくなるとか、

 疲れるようなことをしてないのに眠いとか色々あるとは思う。

   つまり普段とは違うような異変があったらその時点で脳は疲れているのだろう。

   まぁそれが単なる欲求不満ということもあるのかもしれないけど。

 

   明日の更新からは次の日の自分に任せずに、夜にちゃんと更新しようと思います。

   この前は投稿時間を間違えたのに、今日は更新自体を忘れている。

   99記事目でこんな事してるのはよくないよなぁ。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

明日はついに100記事目。なんだかんだ毎日更新出来ちゃったな。