今日の雑感記事

・昨日、友達と帰りながら色んな話をしていた。

   帰ってるはずなのに早く帰りたいなぁとか

   今日の晩御飯は一体なんだろうとか

   明日は一体朝何時に家を出ないといけないかとか。

   21:30まで講義を受けていて疲れているから当たり前なんだけど、

   いたって取り留めのない話しかしていない。

   ただその話でちょっと気になったというか、盛り上がった話があった。

 

   その人は家族の中でもお母さんと家で飼ってるワンコがとても好きで、

   その二つが無い生活は考えられないらしい。

   だからお母さんとワンコが死ぬまでに結婚して、子供が欲しいそうだ。

   つまり代わりとなる大切なものが欲しいみたい。

   ここまでの話は前座みたいなもので、

   本番の話はここからになる。

   その人の周りにもお母さんが大好きな友達はたくさん居てるみたいで、

   お母さんが大好きなのが普通らしい。

   問題は女の人がお母さん大好きと公言しても仲睦まじく扱われがちだけど、

  男の人がお母さん大好きと公言するとマザコンに扱われがちだと言うことだ。

 

   ぼくの家は母子家庭だから、何をするにしても母親とするか一人でするかの二択しかない。

   だから家族で食事は母親と食事になるし、家族旅行は母親と旅行になる。

   これをマザコンと思うかどうかは人次第だけど、

   そういう環境もあるというわけだ。

   一応な話をすると、常に母親が死んだ後の事は考えているし、

   何でもかんでも頼ってるわけじゃないから、

   いわゆる仲のいい親子だと自分では思っている。

 

   マザコンと親想いの差って難しいとは思うけど、

   精神的親離れが出来てるかどうか何じゃないかなぁと思う。

   もちろん環境にもよるけど。

   だから男の人だってお母さん大好きでいいと思うし、

   何なら公言してもおかしくないことだと思う。

   むしろそれをマザコンとするのがおかしいんじゃないかと思う。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

仲が良いのか依存しているのか。割とそこがポイントだと思うんだよね。